スパイファミリー

【スパイファミリー】名言・名シーン・名セリフ94選

スパイファミリーにおける名言・名シーンをキャラクターごとにまとめています。スパイファミリーの名言や名シーンを振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。

目次
  1. スパイファミリーの名言・名シーン・名セリフ94選
    1. ロイド・フォージャーの名言・名シーン
    2. ヨル・フォージャーの名言・名シーン
    3. 私が殺しの仕事を続ける意味ってあるのでしょうか・・・?
    4. アーニャ・フォージャーの名言・名シーン
    5. ユーリ・ブライアの名言・名シーン
    6. ダミアン・デズモンドの名言・名シーン
    7. ヘンリー・ヘンダーソンの名言・名シーン
    8. シルヴィア・シャーウッドの名言・名シーン
    9. フランキー・フランクリンの名言・名シーン
    10. フィオナ・フロストの名言・名シーン・名セリフ
    11. ドノバン・デズモンドの名言・名シーン
    12. 部長の名言・名シーン
    13. ビル・ワトキンスの名言・名シーン
    14. ジョージ・グルーマンの名言・名シーン・名セリフ

スパイファミリーの名言・名シーン・名セリフ94選

ロイド・フォージャーの名言・名シーン

結婚?人並みの幸せ?そんなものへの執着はスパイとなった日、身分証とともに処分した

スパイファミリー1話にて、任務が完了し、演じていたロバートという男を捨てた際のロイドのセリフ。スパイとして生きるロイドの覚悟が感じられるセリフ。実にプロフェッショナルである。

すべてはよりよき世界のために

スパイファミリー1話にて、オペレーション〈梟〉を任されたロイドのセリフ。ロイドが自分の幸せを捨ててまでスパイという特殊な仕事に携わっている理由が垣間見えたシーンである。

愛する家族、幸せな家庭、スパイにとってはまったくのお荷物だ

スパイファミリー1話にて、オペレーション〈梟〉のために精神科医ロイド・フォージャーに扮して生きていこうとする〈黄昏〉のセリフ。普通の幸せを捨ててまでスパイとして生きることを選んだロイドの覚悟がうかがえるセリフである。

そうだった、子供が泣かない世界、それを作りたくてオレはスパイになったんだ

スパイファミリー1話にて、アーニャを危険に巻き込んでしまったロイドが改めて自分がスパイになった理由を思い返したシーン。自分の幸せを犠牲にしてでも「子供が泣かない世界を作りたい」というのは熱い。キャラクターのオリジンが明らかになるシーンはいいですね。

ふり向いたら殺す

スパイファミリー1話にて、アーニャを攫ったエドガー一味を壊滅させ、エドガーに銃を突きつけた際のロイドのセリフ。西国一のスパイであるロイドの前では常に大切な人が人質に取られているのと同義。スパイとしてのロイドがいかに恐ろしいかがわかるシーンである。

ヨル、ヨル、あった、ヨル・ブライア27歳、結婚・離婚歴なし

スパイファミリー2話にて、仕立て屋でヨルを発見した時のロイドのセリフ。膨大な数の人間のプロフィール情報を正確に把握し、瞬時に情報を引き出すというロイドの記憶術のすさまじさが垣間見えるシーンである。

遅くなり申し訳ない、ヨルの夫のロイド・フォージャーです

スパイファミリー2話にて、ヨルがパーティーから帰ろうとした時にロイドが登場した時のセリフ。最高のタイミングで登場してくれたロイド。何もかもがイケメンです。

誇るべきことです

スパイファミリー2話にて、カレンにヨルが以前男の人に呼ばれてホテルでマッサージする仕事をしていたことを教えられた時のロイドのセリフ。自身と照らし合わせているあたり、ロイドの本心からのセリフかと思われます。ヨルが心を打たれているのもいい。

病める時も悲しみの時もどんな困難が訪れようとも共に助け合おう

スパイファミリー2話にて、ロイドがヨルにプロポーズしたシーン。手榴弾のリングを指輪代わりにするというスパイならではのプロポーズ方法であるw

あらゆる事態を予測し・準備し・周到な計画に基づいて行動するのがスパイの鉄則

スパイファミリー3話にて、イーデン校面接対策が思うようにいかないロイドのセリフ。「他人のせいにしない」というロイドのプロ意識の高さが感じられるシーンである。

あいつ、服装は違うが歩き方のクセというのはそうそう変えられんものだ、オレを欺けると思うなよ

スパイファミリー3話にて、大勢の人の中からひったくり犯を見つけたロイドのセリフ。当たり前のように歩き方の癖を見抜くロイドの洞察術の高さがうかがえるシーン。

貴様には臭い飯が妥当だ

スパイファミリー3話にて、ロイドがひったくり犯を捕まえたシーン。ロイドの正義感、身体能力の高さがうかがえるシーン。スパイとしての能力に加え、この身体能力もあるからロイドはかっこいい。

手には筆記具、隣の奴は無線機、加えてあの視線、つまり試験はすでに始まっている

スパイファミリー4話にて、イーデン校に到着した時点ですでに面接が始まったことを見抜いたロイドのセリフ。学校中に試験管が配置されていることを一瞬で見抜くあたりさすが西国一のスパイである。

こんなこともあろうかともう一着備えておりますので

スパイファミリー4話にて、動物が暴れた一件で服が破けてしまったロイドがもう一着の備えを出したシーン。まさかの二着目の予備を繰り出すという。これはもう予備という範疇を超えているw

子どもの気持ちを軽んじるのが貴校の教育理念なのでしたら選ぶ学校を間違えました

スパイファミリー5話にて、マードックの意地の悪い質問でアーニャが泣かされたことでロイドがブチギレたシーン。本来であれば任務優先のため感情を押し殺すべき状況。が、偽装家族とはいえ子供を泣かされたことには我慢ができませんでした。「普通の幸せを捨てた」と語るロイドですが、こういう人間らしい感情はやはり捨て切れていないようですね。

だけど少しだけ、今は少しだけ

スパイファミリー5話にて、アーニャのイーデン校合格が絶望的になるも、アーニャとヨルのおかげで今の時間を楽しむことに決めたロイドのセリフ。普通の幸せを捨てたはずのロイドが二人との時間を楽しみたくなってしまうあたり、ロイドにとってこの二人が特別な存在になっているのがわかりますね。

入学おめでとう

スパイファミリー6話にて、アーニャのイーデン校合格が決まり、アーニャお望みの古城でスパイごっこを叶えてあげたロイドのセリフ。オペレーション〈梟〉が一歩成功に近づいた瞬間である。

「立派な父親」か、本当の家族がいたらどんな気持ちなんだろうな

スパイファミリー10話にて、勉強で疲れて寝てしまったアーニャをベッドに運んであげたロイドのセリフ。ロイドの立場を考えると切ないセリフ。確実に今の生活に惹かれているのが読み取れる。

たとえ槍が降ろうと核爆弾が降ろうと、ボクは生涯をかけて彼女を守り抜きます

スパイファミリー12話にて、「ボク以上に姉さんを守れるやつじゃなきゃダメなんだ」「アンタにその役が務まるのか」とユーリに問われた際のロイドのセリフ。任務が終わったら関係を終わらせるつもりにもかかわらず、これだけ堂々と嘘をつけるのはさすがである。

素敵な姉弟だなと思って、ずっと2人で支え合ってきたんですね

スパイファミリー12話にて、ヨルとユーリの仲睦まじい様子を見たロイドのセリフ。二人を見るロイドの表情がなんとも切ない。ロイドにも普通の幸せをつかんでもらいたいものである。

演じてばかりでは疲れてしまうこともありますからね

スパイファミリー14話にて、良き妻として振る舞えず悩むヨルにロイドがかけてあげたセリフ。ロイドが言うことで説得力がものすごいことに。ロイドの心からのセリフに聞こえてなりません。

戦争はもううんざりだ

スパイファミリー20話にて、シルヴィアから大学生のテロを「必ず止めろ」と言われた際のロイドのセリフ。ロイドのこの表情といい、過去間違いなく戦争で悲惨な想いをしたことがわかるシーン。ロイドの過去が気になるところです。

ヨルは充分がんばってるよ、だからアーニャもこうして懐いてる、それ以上に助けてもらえることなんてないよ

スパイファミリー30話にて、「お2人のために一生懸命努力します!」と言ってきたヨルにロイドが伝えたセリフ。夫として最高の言葉。こんなことが言える奥さんと結婚したいものだw

・・・そうやって死んだ仲間を何人も見てきた

スパイファミリー32話にて、キャンベルドンで無茶をして手がボロボロになっている《夜帷》をロイドが気遣うシーン。部下に無茶をさせない上司の鑑のロイド。同時にスパイという仕事の過酷さを思い知らされるシーンである。ロイドの死んでしまったかつての仲間が登場するかもという伏線でもある。

問題ない、こんなくだらん小細工で東西平和(ゆうしょう)をくれてやる気はない

スパイファミリー32話にて、キャンベルドン決勝戦で妨害工作を受けた際のロイドのセリフ。コートに溝が仕掛けられているという普通だったら無理すぎる妨害工作に対し、「問題ない」と言い切るのが流石である。任務遂行には情報力だけでなく、身体能力の高さも必要であることを教えられるシーン。

オレたち国家機関が血反吐を吐きながら築こうとしてる世界をその腕一本で成しとげてしまうんだ

スパイファミリー35話にて、母親との日々を思い出した際のロイドの心の声。母親という存在の凄さを思い知らされるシーン。世界平和に必要なのは無償の愛なのかもしれない。

だが、オレは情報(りかい)を探る道を手放さん、諜報員だからな

スパイファミリー38話にて、「人と人は結局永遠に分かり合えん」と言い放ったデズモンドに対するロイドの心の声。「話せば分かるは理想論だ」と理解しているのがロイドっぽい。それでも諦めようとはしないのがロイドの良さですね。

遅くなり申し訳ない、ヨルの夫のロイド・フォージャーです

スパイファミリー50話にて、クルーズ客船でアーニャの感情がまったく理解できなかった際のロイドの心のセリフ。ロイドの仕事への流儀が明かされるシーン。めちゃくちゃかっこいいことを考えてるが、すべてはロイドの考えすぎであるw

▼ロイド・フォージャーの名言をもっと見たい方はこちら▼

【スパイファミリー】ロイド・フォージャーの名言・名シーン28選ロイド・フォージャーはスパイファミリーの主人公にして西国一のスパイ。作中におけるロイドの名言や名シーンをまとめてみました。ロイドのセリフ...

ヨル・フォージャーの名言・名シーン

大変恐縮なのですが、息の根止めさせて頂いてもよろしいでしょうか?

スパイファミリー2話にて、ヨルの正体が殺し屋と明らかになったシーン。「息の根止めさせて頂いてもよろしいでしょうか?」という言ってることと言い方のギャップが好き。

私家事はお片づけしかできませんもの

スパイファミリー2話にて、「いい人いないの?」「その年で独り身はないよねー」「ぜひパートナーとご一緒に」と言われたことを思い出した際のヨルのセリフ。「殺し」を「お片づけ」と表現するのがスパイファミリー節w

あのー、先程からジロジロと、何かご用ですか?

スパイファミリー2話にて、ロイドの視線を感じ取ったヨルのセリフ。西国一のスパイであるロイドの視線を余裕で感じ取れるあたり、ヨルの殺し屋としてのスキルが半端ないことがうかがえる。

まあ、私なら殺し返しますけれど

スパイファミリー2話にて、パーティー誘おうとしたロイドが子連れと知ったヨルのセリフ。「殺し返しますけれど」という殺し屋ならではのセリフがいいw

あのロイドさん、こんな時に何ですが結婚しませんか?

スパイファミリー2話にて、ヨルがロイドに結婚を提案したシーン。「殺しの仕事を続けていくためにも」と考えつつも、その表情は確実に恋している女であるw

思いきりハグしてあげたら肋骨2本折ってしまったこともありましたっけ

スパイファミリー3話にて、アーニャと手を繋いだヨルのセリフ。ヨルの超人エピソードの一つである。

私はその子の母親ですッ

スパイファミリー7話にて、アーニャを攫った不良たちにヨルがブチギレたシーン。普段は大人しいヨルさんですが、家族を守るためとなるとまるで別人に。最強の殺し屋の子供を狙ってしまったのが不良たちの運の尽きであるw

普通の母親らしくふるまうことはできなくとも、私にできることを精一杯がんばろう

スパイファミリー7話にて、「ダメな母親です」と落ち込むヨルが、アーニャに認められていることを知って自信を取り戻したシーン。「自分にできる精一杯をやればいいんだ」ということを教えてくれる良いセリフですね。

ロイドさんはアーニャさんにとって立派な父親です

スパイファミリー10話にて、理想の父親像を演じれず考え込むロイドにヨルが伝えたセリフ。任務に感情を持ち込まないはずのロイドの心を確実に動かしているシーン。すでにヨルがロイドの中で特別な存在になっていることがうかがえる。

結婚のこと伝え忘れてたのを忘れてたからです

スパイファミリー12話にて、「こないだ電話の時パートナーいるってなんでせめてあの時、どういうこと?」とユーリに問い詰められた時のヨルのセリフ。なぜこの返答で乗り切れると思ったのかwが、実際乗り切れてるのでこれで正解のようであるw

もし彼らに不当な危害を加えようとおっしゃるのなら、たとえあなた方相手でも私容赦いたしません

スパイファミリー14話にて、秘密警察に扮するロイドに「当局にこんなマネして家族もろともただでは済まんぞ」と言われた際のヨルのセリフ。家族を危険に晒されるのであれば、たとえ秘密警察という政府組織相手にも立ち向かうというヨルの覚悟と家族を大切に想う気持ちを感じさせられるシーン。ひたすらにかっこいい。

私結婚相手がロイドさんで良かったです

スパイファミリー14話にて、「演じてばかりでは疲れてしまうこともありますからね」とロイドに言われた際のヨルのセリフ。ヨルのあまりにも真っ直ぐな目には歴戦のロイドも心揺さぶられるものがあったようである。相手にこんなことを言ってもらえるとは幸せである。

許しませんよ変態誘拐犯さん、アーニャさんに結婚はまだ早いです

スパイファミリー19話にて、キースたちに迫られるアーニャをヨルが助け出したシーン。何か勘違いしているようだが、とにかくヨルが来てくれた時の安心感は異常。相変わらずやってることは人間離れしてる。

殺しの仕事を続けるためにこの暮らしを守らねばと思ってましたが、お2人に認めてもらえるのが、笑ってもらえるのが単純にこんなにも嬉しいだなんて

スパイファミリー24話にて、カミラの指導のおかげで初めて美味しい料理を作ることができ、ロイドとアーニャに「おいしい」と言ってもらえた時のヨルのセリフ。偽装家族だが、ヨルにとってはフォージャー家がなくてはならないものになっているのことがわかるシーン。まさに理想的家族の画。

あの頃は弟以外には何も執着なんてなかった、なのにこんなにもこの場所を手放したくないと思ってる

スパイファミリー36話にて、「これからもアーニャの母役でいてくれたら嬉しいです」とロイドに言われた際のヨルの心の声。ヨルが完全にフォージャー家を手放したくないと思っていることが判明するシーン。もうこのまま本当の家族になってしまえばいい。

私が殺しの仕事を続ける意味ってあるのでしょうか・・・?

スパイファミリー44話にて、大人になったユーリが自律してやっていることに気づいたヨルの心のセリフ。殺し屋としての仕事を続けるかで揺れるヨルさん。これもロイドやアーニャと家族になり、普通の生活を望み出している表れなのでしょうね。

赤ちゃんがいるのに発砲しないでください

スパイファミリー47話にて、オルカの護衛任務でヨルが刺客を武器で抹殺したシーン。相変わらずヨルの戦闘力は桁外れ。部長さんも呆れ気味であるw

何のために・・・いばら姫(わたし)は何のために・・・

スパイファミリー49話にて、オルカの護衛任務中のヨルの心の声。ヨルが殺し屋としての自分に揺らいでしまっていることがわかるシーン。ヨルの中では完全に家族との生活のほうが優先順位が高くなっているのでしょうね。

私は戦うことをやめないッ!!!

スパイファミリー53話にて、ヨルが殺し屋の仕事を続けている理由に改めて気づいたシーン。殺し屋の仕事を続けることに迷いを感じていたヨルが吹っ切れたシーン。「私は戦うことをやめないッ!!!」のシーンがかっこよすぎる。

▼ヨル・フォージャーの名言をもっと見たい方はこちら▼

【スパイファミリー】ヨル・フォージャーの名言・名シーン・名セリフ19選ヨル・フォージャーはロイドの妻の殺し屋。作中におけるヨルの名言や名シーンをまとめてみました。ヨルのセリフを振り返りたい方はご覧ください。...

アーニャ・フォージャーの名言・名シーン

少女は超能力者だった

スパイファミリー1話にて、ロイドがアーニャを引き取ったシーン。ロイドもたいだいだが、アーニャがそれ以上に特殊な人間であることが明らかになったシーン。ここからフォージャー家の奇妙な物語が始まるのである。そして、アーニャが可愛い。

ちちものすごいうそつき、でもかっこいいうそつき

スパイファミリー1話にて、エドガーの一味を潰して帰ってきたロイドが「あの家は危ないから引っ越そう、昨日毒ヘビが出たんだ」と言ってきた際のアーニャのセリフ。アーニャのロイドへの愛が感じられるシーン。そして、アーニャが可愛い。

だいじょうぶます、こわくない

スパイファミリー4話にて、動けなくなった牛が怖がっていることがわかったアーニャがなだめてあげたシーン。アーニャの優しさと可愛さが爆発しているシーン。これにより牛も落ち着きを取り戻し、ヘンダーソンもあまりのエレガンスさに身を打ちひしがれた。

100てんまんてんです、ちちもははもおもしろくてだいすきです

スパイファミリー5話にて、イーデン校面接試験時に試験管から両親の点数を聞かれた際のアーニャの答え。子供にこんなことを言ってもらえたら幸せでしょうね。

せいふくのアーニャかわいい?

スパイファミリー7話にて、イーデン校の制服にアーニャが初めて袖を通したシーン。アーニャがこれでもかと制服姿を披露してくれる。可愛い。

フッ

スパイファミリー8話にて、ダミアンたちにボロクソに言われたアーニャが、ヨルに教わった通り笑って流そうとしたシーン。笑って流すというより完全に煽ってしまっているw案の定ダミアンを怒らせてしまった。

がっこうこわいけど、だいじょぶなきがする

スパイファミリー9話にて、アーニャがベッキーと友達になれて学校での生活に安心感を覚えたシーン。超能力のせいでクラスメイトの陰口が聞こえてしまいアーニャを救ってくれたのはベッキーでした。良いコンビですよね。

いきなりなぐってごめんなさい、アーニャほんとはおまえとなかよくしたいです

スパイファミリー9話にて、ダミアンの仲間の悪口が聞こえてしまい落ち込みながらもアーニャがダミアンに謝ったシーン。悪口を言われながらもちゃんと謝れるのはすごい。ただし、あくまでロイドの任務のためであるw

えっへん!

スパイファミリー16話にて、ステラを獲得したアーニャがヨルとロイドに褒められた時のセリフ。アーニャの超能力が人の役に立った瞬間である。渾身の笑顔が眩しい。

すたーらいとアーニャとよべ

スパイファミリー16話にて、ステラを獲得したアーニャがベッキーに「ごきげんようアーニャちゃん」と声をかけられた時のセリフ。わかりやすく調子に乗っているアーニャ。さすがのベッキーも引き気味であるw

アーニャたち、みらいすくった!?

スパイファミリー21話にて、アーニャとボンドの活躍でロイドが爆発から免れ、死んでしまう未来を回避できたシーン。絵が伝わらなかったことは置いておいてw、アーニャとボンドの働きがなければロイドは死んでいた。この任務における影のMVPである。

あのときアーニャがとけいよめてたら、ばくだんかいじょできてたら、ちちのにんむちゃんとおてつだいできたかもしれない

スパイファミリー26話にて、ユーリの「姉さんを・・・この国を守るためにはもっと力を・・・!!」という考えに影響され、大嫌いな勉強に向かおうとするアーニャのセリフ。モチベーションさえあれば嫌いなことにも打ち込めるということを感じさせられるシーン。なお、取り組んだ外国語は中間テストの科目に入っていないというオチつきであるw

フフン

スパイファミリー28話にて、赤点を回避したアーニャが「おかげで任務は命拾いした、感謝はしておくか」というロイドの心を読んだ時のシーン。自力で赤点回避できたのは成長である。何をやっても可愛いというのがズルい。

じなんはそんなことしな

スパイファミリー28話にて、ジョージに「殴られた」という虚偽の報告をされたダミアンをアーニャがかばったシーン。アーニャがシリアスな珍しいシーンである。アーニャの正義感を感じられるシーン。

ベッキーとおかいものにきたきねん!

スパイファミリー36話にて、ベッキーとの買い物で羊のキーホルダーを選んだアーニャのセリフ。アーニャの純真無垢な言葉にベッキーの心も動かされる。ベッキーにとっても良い思い出となったはず。

だから・・・アーニャあかてんのてすとでもどうどうとみせることにしてる!!

スパイファミリー37話にて、父親に会うのをやめようとするダミアンを止めるためにアーニャが伝えたセリフ。言ってることは意味不明ですが、アーニャの堂々とした姿はダミアンの心を動かすことに。

・・・じなん・・・はんぶんこするか?

スパイファミリー42話にて、「知恵の甘味」を懸けたババ抜きで敗れたダミアンにアーニャがかけたセリフ。アーニャの優しさが爆発してるシーン。ダミアンも顔が真っ赤どころか噴火するほどである。

ゆうしゃアーニャ、さいこうのぼうけんにむねのたかなりがおさえきれない!!

スパイファミリー48話にて、護衛任務に努めるヨルの手伝いをしてやりきったアーニャの心のセリフ。ヨルが命懸けで任務に励む一方、全力で楽しんでしまっているアーニャ。呑気なものだが、楽しそうでなによりである。

・・・でも、ははがいなくてちょっとさみしい、アーニャちちとははといっしょがいいから・・・

スパイファミリー50話にて、クルーズ客船でヨル不在の中食事を取るアーニャのセリフ。アーニャにとってフォージャー家がかけがえのないものとなっていることがわかるシーン。アーニャの真っ直ぐな目が可愛すぎます。

希望を届ける光の矢(らいじんぐほーぷ)

スパイファミリー54話にて、アーニャが落ちていたヨルの武器を渡してあげるために甲板に投げたシーン。絵面とは裏腹に、武器はまったく人気のないところに落ちてしまうwが、結果的にこれがオルカたちを救い、ヨルを助けるになったので超ファインプレイである。

▼アーニャ・フォージャーの名言をもっと見たい方はこちら▼

【スパイファミリー】アーニャ・フォージャーの名言・名シーン・名セリフ20選アーニャ・フォージャーはロイドの娘の超能力者。作中におけるアーニャの名言や名シーンをまとめてみました。アーニャのセリフを振り返りたい方は...

ユーリ・ブライアの名言・名シーン

ユーリ・ブライア(20)、男は秘密警察だった

スパイファミリー11話にて、ユーリの正体が秘密警察と明らかになったシーン。ロイド周りの人間はなぜこうも特殊な人間が集まるのかw

ボクは姉さんのいるこの国を守るためだったら何だってする、何だって、だ

スパイファミリー11話にて、ヘイワードを尋問するユーリが本性を露わにしたシーン。姉のいる平和を守るためとはいえ、あまりにも怖すぎる表情を放つユーリ。普段とのギャップがやばすぎるww

昔の偉い奴は言った「知は力だ」と

スパイファミリー26話にて、「勉強を大嫌い」と言ったアーニャにユーリが伝えたセリフ。これはイギリスの哲学者フランシス・ベーコンの言葉。正確には「知は力なり」。

姉さんを・・・この国を守るためにはもっと力を・・・!!

スパイファミリー26話にて、アーニャの勉強に付き合ったにもかかわらず、まったく身についていないことがわかり、フォージャー家を去ろうとした時のユーリのセリフ。大変わり者のユーリだが、「姉を守るために国を守りたい」という気持ちは本物であることを感じさせられるシーンである。

優しい姉さんのために、ボクはいつか優しい世界を・・・

スパイファミリーショートミッション6話にて、子供の頃風邪を引いたユーリがヨルの介抱を受けたシーン。この想いがあるから秘密警察の仕事が生き甲斐になってるんでしょうね。ユーリのオリジンが明らかになったシーン。

▼ユーリ・ブライアの名言をもっと見たい方はこちら▼

【スパイファミリー】ユーリ・ブライアの名言・名シーン・名セリフ5選ユーリ・ブライアはスパイファミリーに登場するヨルの弟。作中におけるユーリの名言や名シーンをまとめてみました。ユーリのセリフを振り返りたい...

ダミアン・デズモンドの名言・名シーン

そういうのじゃない、トクンじゃない、このオレ様がこんな庶民の女に、ないない

スパイファミリー9話より、アーニャの泣きながらの謝罪を受けたダミアンのセリフ。ダミアンが完全に恋に落ちてしまった瞬間である。ちなみにアーニャはドン引きw

兄貴と同じ皇帝の学徒(インペリアル・スカラー)にならないと、でないと父上にふりむいてもらえない

スパイファミリー15話にて、体育のドッジボールクラス対抗戦の活躍で星(ステラ)を獲得できると聞いたダミアンのセリフ。ダミアンがいかに父親からの承認を得ることにこだわってるかがわかりますね。偉大な父親と兄を持ってしまう大変さを感じさせられます。

おまえはウチの学校が手違いや不正で星(ステラ)くれるような三流校だとそう思ってんのか?

スパイファミリー17話にて、ステラを獲得したアーニャを「ぜったいズルよねー」と噂する生徒たちにダミアンが放ったセリフ。バカにされるアーニャをかばっているようにも見えるダミアンの漢らしさが垣間見えるシーン。

▼ダミアン・デズモンドの名言・名シーンをもっと見たい方はこちら▼

【スパイファミリー】ダミアン・デズモンドの名言・名シーン3選ダミアン・デズモンドはスパイファミリーに登場するドノバン・デズモンドの息子。作中におけるダミアンの名言や名シーンをまとめてみました。ダミ...

ヘンリー・ヘンダーソンの名言・名シーン

エレガンスが伝統を作る、エレガンスこそが人の世をたらしめる

スパイファミリー4話にて、イーデン校の面接試験を受けに来た家族たちを見たヘンダーソンのセリフ。エレガンスさを大事にするヘンダーソンの厳格なお言葉である。

ただただ権力にへつらうだけのワシに教育者たる資格なし

スパイファミリー5話にて、ヘンダーソンが先代校長の一人息子であるマードックを前に言いたいことを我慢しようとするも考え直したシーン。学校の品格を落とすような人物であれば、自分の立場が危ぶまれることも顧みず制裁を加えるヘンダーソン。ロイドの代わりにグーパンをお見舞いしたシーンはスカッとしました。

いかに努力して文明を築き上げたのか、いかに愚かな考えで戦争に走ったのか、人の積み重ねを学べなければ歴史は無意味だ

スパイファミリーショートミッション4話にて、生徒の歴史が好成績で「ヘンダーソン先生のおかげだと言ってましたよ」と言われた際のヘンダーソンのセリフ。厳しくも実に本質的な言葉。ヘンダーソンは先生の鑑ですな。

大切なのは物を持っているか否かではなく日頃の心がけの問題だ

スパイファミリー64話にて、ハンカチの不携帯で雷を与えられたアーニャが「あれからはんかちいっぱいもつようにしてるます」と言った時のヘンダーソンのセリフ。教えられたことの本質を伝えてあげる教育者の鑑。なおアーニャには1ミリも響いていない模様ww

▼ヘンリー・ヘンダーソンの名言をもっと見たい方はこちら▼

【スパイファミリー】ヘンリー・ヘンダーソンの名言・名シーン・名セリフ4選ヘンリー・ヘンダーソンはスパイファミリーに登場するイーデン校教師。作中におけるヘンダーソンの名言や名シーンをまとめてみました。ヘンダーソ...

シルヴィア・シャーウッドの名言・名シーン

大学では「戦争」を習わなかったようだな、ボウヤたち?

スパイファミリー20話にて、学生テロリストに尋問を行うシルヴィアのセリフ。戦争を経験した人間の言葉の重みを感じられるシーン。この経験をしてるからこそ「絶対に戦争を繰り返したくない」と思えるのでしょう。

今日が平和で何よりだ

スパイファミリー22話にて、アーニャを見て「いい子じゃないか」と言ったシルヴィアに、ロイドが「人の苦労も知らんで」と返した際のシルヴィアのセリフ。「私にもあれくらいの娘がいた」というセリフがお察しである。恐らく戦争で娘を失っており、だからこそ誰よりも平和を望んでいることがわかるシルヴィアの内面がわかるシーン。

些細な情報ひとつにさえ人の命がかかっていることを忘れるな

スパイファミリー63話にて、WISE2年目の局員のプロ意識の低さを聞いた際のシルヴィアのセリフ。「些細な情報ひとつにさえ人の命がかかっていることを忘れるな」という実にスパイらしいセリフ。シルヴィアのプロ意識の高さが感じられる。

戦争の火種は何もなかった、今回はそれでいいじゃないか

スパイファミリー34話にて、ザカリス文書がただの若い女優たちのブロマイドだったことが明らかになった時のシルヴィアのセリフ。シルヴィアが心から平和を望んでいることがわかるシーン。シルヴィアはこういうセリフが多いですね。

楽して答えを得ようとするなド新米、自分の頭で考え続けろ

スパイファミリー63話にて、ウェルマンのスキャンダル払拭がWISEの情報操作によるものだったことを知った新人に「何がどこまで何なんすか!?!?」と言われた際のシルヴィアのセリフ。相変わらずプロ意識の高さがうかがえるシルヴィア。一つのミスがとんでもない事態に発展しかねない仕事だからこそ、これだけ厳しい考え方をしているのでしょうね。

▼シルヴィア・シャーウッドの名言・名シーンをもっと見たい方はこちら▼

【スパイファミリー】シルヴィア・シャーウッドの名言・名シーン・名セリフ5選シルヴィア・シャーウッドはスパイファミリーに登場するWISEの管理官。作中におけるシルヴィアの名言や名シーンをまとめてみました。シルヴィ...

フランキー・フランクリンの名言・名シーン

前にも忠告したがいらん情を抱くなよ?命が惜しかったら誰も信用するな、オレたちみたいな人間はそうやって生きてくしかないんだ

スパイファミリー14話にて、ヨルが秘密警察を繋がってる可能性の調査を終えたロイドにフランキーが伝えたセリフ。普段おちゃらけてるフランキーとのギャップが良いシーン。

▼フランキー・フランクリンの名言・名シーンをもっと見たい方はこちら▼

【スパイファミリー】フランキー・フランクリンの名言・名シーンフランキー・フランクリンはロイド東国で活動する情報屋。作中におけるフランキーの名言や名シーンをまとめてみました。フランキーのセリフを振り...

フィオナ・フロストの名言・名シーン・名セリフ

すき

スパイファミリー30話にて、フォージャー家でロイドに会ったフィオナの心の声。フィオナがロイドにゾッコンであることが判明したシーン。こんな表情の「すき」は怖いww

次の任務で私の有能さを示し証明してみせる、黄昏(あなた)の妻にふさわしいのはこの私以外いないと・・・!!

フォージャー家から帰るフィオナの心の声。偽装夫婦のはずが、ロイドが本当にヨルに好意を寄せていることが見えてしまったフィオナ。実らない恋は見ていて悲しい。フィオナももうちょっと器用だったらなw

尊敬は恋情に、彼の夢は私の夢になって、つまり・・・すき

スパイファミリー32話にて、キャンベルドン決勝戦でキャンベルペアの小細工に「問題ない」と言い放つロイドを見た時のフィオナの心の声。結局は「つまり、すき」。ロイドのことになると知能が下がってしまうんでしょうねww

▼フィオナ・フロストの名言をもっと見たい方はこちら▼

【スパイファミリー】フィオナ・フロスト(《夜帷》)の名言・名シーン・名セリフ3選フィオナ・フロスト(《夜帷》)はWISEの女スパイ。作中におけるフィオナの名言や名シーンをまとめてみました。フィオナのセリフを振り返りた...

ドノバン・デズモンドの名言・名シーン

いや結構

スパイファミリー38話にて、ロイドがアーニャがダミアンを殴った件で謝罪し「後日お詫びの品を持って」と伝えようとした際のデズモンドのセリフ。あまりにも意外な反応にさすがのロイドも驚き。デズモンドの底知れなさを感じ取れるシーン。

フゥゥゥー・・・

スパイファミリー38話にて、「もっと怒ってよ、オレのために!」とワガママを見せたダミアンにデズモンドが圧を掛けたシーン。先ほどの笑顔から一転、鬼のような表情を見せる。裏がある人物なのは間違いないようだ。

人と人は結局永遠に分かり合えん

スパイファミリー38話にて、「自分の子だから支配できるなんて思ったらダメですね」と言ったロイドに対するデズモンドのセリフ。ついにデズモンドの本心が明かされたシーン。これを子の前で言ってしまうというw

▼ドノバン・デズモンドの名言をもっと見たい方はこちら▼

【スパイファミリー】ドノバン・デズモンドの名言・名シーン・名セリフ3選ドノバン・デズモンドはスパイファミリーに登場する東国の国家統一党総裁。作中におけるデズモンドの名言や名シーンをまとめてみました。デズモン...

部長の名言・名シーン

任務に集中なさい、全員死にますよ

スパイファミリー49話にて、オルカの護衛任務で部長がヨルに伝えたセリフ。ヨルが任務に集中できていないことを見抜いているさすが部長。本気時の部長の怖さがうかがえる。ヨルのせいでボケてしまっているが、殺し屋が常に死と隣り合わせの仕事であることを思い知らされるシーン。

・・・だが、ガーデン(われわれ)の敵ではないな

スパイファミリー52話にて、オルカを狙う殺し屋たちと対峙した部長のセリフ。ガーデンの格の違いを思い知らされるシーン。強い組織ってかっこいいですよね。

▼部長の名言をもっと見たい方はこちら▼

【スパイファミリー】部長の名言・名シーン・名セリフ・名セリフ2選部長はヨルの上司の殺し屋。作中における部長の名言や名シーンをまとめてみました。部長のセリフを振り返りたい方はご覧ください。 部長の名言...

ビル・ワトキンスの名言・名シーン

人民陸軍司令部少佐の息子ビル・ワトキンス(6)

スパイファミリー15話にて、ドッジボールクラス対抗戦でビル・ワトキンスが登場したシーン。イーデン校に明らかに様子が違う人物が一人紛れ込んでしまっているwなかなかにインパクトのあるシーンである。

▼ビル・ワトキンスの名言・名シーンをもっと見たい方はこちら▼

【スパイファミリー】ビル・ワトキンスの名言・名シーンビル・ワトキンスはスパイファミリーに登場する人民陸軍司令部少佐の息子のイーデン校生徒。作中におけるビルの名言や名シーンをまとめてみました...

ジョージ・グルーマンの名言・名シーン・名セリフ

みんなありがとう、最高の思い出をありがとう・・・!!

スパイファミリー28話にて、ジョージが退学するため、ジョージの楽しみだった合唱をみんなでやってあげたシーン。ジョージの願いをみんなで叶えてあげた感動的シーン。なおジョージの勘違いで退学はなかったというオチつきである。さすがコメディ漫画。どんな顔して次の日クラスの人たちに会えばいいのかww

▼ジョージ・グルーマンの名言・名シーン・名セリフをもっと見たい方はこちら▼

【スパイファミリー】ジョージ・グルーマンの名言・名シーン・名セリフジョージ・グルーマンはイーデン校の生徒でアーニャの同級生。作中におけるジョージの名言や名シーンをまとめてみました。ジョージのセリフを振り...

他作品の名言はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。