呪術廻戦

【呪術廻戦】吉野順平の名言・名シーン

吉野順平は呪術廻戦に登場する里桜高校に通う高校生。作中における順平の名言や名シーンをまとめてみました。学校でいじめを受けた順平だからこそ言える名ゼリフをご覧ください。

吉野順平の名言・名シーン

悪意をもって人と関わることが関わらないより正しいなんてあり得ない

呪術廻戦第21話にて、吉野順平が真人に伝えたセリフ。「好きの反対は無関心」は我々の世界でもよく言われる言葉ですが、それに一石を投じたセリフとなっていますね。「好きの反対は無関心といった定説をすんなり受け入れるなよ??」というメッセージを感じさせられる良いセリフだと思います。

【呪術廻戦】悪意をもって人と関わることが関わらないより正しいなんてあり得ない呪術廻戦第21話にて、吉野順平が真人に伝えたセリフ。「「好きの反対は無関心」なんて初めに言った人はちゃんと地獄に落ちたでしょうか」「「好...

「無関心」こそ人間の行き着くべき美徳です

呪術廻戦第21話にて、真人に「順平は死体に慣れてるの?」と聞かれた時に順平が言ったセリフ。いじめという人間の醜悪さをモロに食らってしまった順平はどうしても普通の人とは違う価値観を持たざるを得なくなってしまっており、それがわかるセリフとなっています。

【呪術廻戦】「無関心」こそ人間の行き着くべき美徳です呪術廻戦第21話にて、真人に「順平は死体に慣れてるの?」と聞かれた時に順平が言ったセリフ。「どうでしょう」「それが僕の母だったら取り乱し...

母さんも僕も人の心に呪われたって言うのか

呪術廻戦第26話にて、「順平の動機は知らん」「何か理由があるんだろ」「でも、それは本当にあの生活を捨ててまでのことなのか?」「人の心がまやかしなんてあの人の前で言えんのかよ」と問われた時に吉野順平が返したセリフ。大好きだった母親を理不尽に殺された順平の悲痛の叫びとなっています。

【呪術廻戦】母さんも僕も人の心に呪われたって言うのか呪術廻戦第26話にて、「順平の動機は知らん」「何か理由があるんだろ」「でも、それは本当にあの生活を捨ててまでのことなのか?」「人の心がま...

▼呪術廻戦の名言をもっと見たい方はこちら▼

【呪術廻戦】名言・名シーン175選呪術廻戦における名言・名シーンをキャラクターごとにまとめています。呪術廻戦の名言や名シーンを振り返りたい方はこちらのページをご活用くださ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。