鬼滅の刃

【鬼滅の刃】判断が遅い

鬼滅の刃第3話にて、「妹が人を喰った時お前はどうする」と質問した炭治郎が即答できなかった時の鱗滝のセリフ。「お前はとにかく判断が遅い」「朝になるまで鬼に止めを刺せなかった」「今の質問に間髪入れず答えられなかったのは何故か?お前の覚悟が甘いからだ」「妹が人を喰った時やることは二つ」「妹を殺す、お前は腹を切って死ぬ」「鬼になった妹を連れて行くというのはそういうことだ」「しかし、これは絶対にあってはならないと肝に銘じておけ」「罪なき人の命をお前の妹が奪う、それだけは絶対にあってはならない」「儂の言っていることがわかるか」というセリフが続きます。

鬼滅の刃においてあまりにも有名なシーン。一瞬迷っただけでビンタつきで「判断が遅い」はあまりにも厳しすぎますが、これが鬼滅の刃の世界観なんでしょう。鬼がはびこるこの世界では、このぐらい厳しくないと生き残れないということなんでしょうね。

▼鱗滝左近次の名言をもっと見たい方はこちら▼

【鬼滅の刃】鱗滝左近次の名言・名シーン鱗滝左近次は鬼滅の刃に登場する鬼殺隊の育手。作中における鱗滝の名言や名シーンをまとめてみました。鱗滝のセリフを振り返りたい方はこちらをご...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。