呪術廻戦

【呪術廻戦】命の価値が曖昧になって大切な人の価値まで分からなくなるのが俺は怖い

呪術廻戦第24話にて、吉野順平に「人を殺したことある?」「でも、いつか悪い呪術師と戦ったりするよね」「その時はどうするの?」と聞かれた時に虎杖が答えたセリフ。「なんつーか一度人を殺したら「殺す」って選択肢が俺の生活に入り込むと思うんだ」という前置きから発せられたセリフ。

真人の言葉に救われた順平だったが、虎杖のこの言葉が「あの魂(吉野凪)が穢れてしまうなら僕に人は殺せない」と思い直すきっかけとなりました。が、この後の結末は・・・。真人、許すまじ。

▼虎杖悠仁の名言をもっと見たい方はこちら▼

【呪術廻戦】虎杖悠仁の名言・名シーン呪術廻戦に登場する呪術高専東京校の学長で一級呪術師。作中における夜蛾の名言や名シーンをまとめてみました。主人公にふさわしい熱いセリフを振...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。