スパイファミリー

【スパイファミリー】大好きなものを奪われて、世界には嫌いなものしか残らなくなって、銃を握るには充分な理由だった

スパイファミリー62話中編にて、ロイドが軍人だったことが明らかになったシーン。戦争で家族や友人を奪われたロイドは銃を手に取り軍人として戦うことに。今のロイドからは想像できない鬼のような表情をしてるのが印象的です。

▼ロイド・フォージャーの名言をもっと見たい方はこちら▼

【スパイファミリー】ロイド・フォージャーの名言・名シーン・名セリフ31選ロイド・フォージャーはスパイファミリーの主人公にして西国一のスパイ。作中におけるロイドの名言や名シーンをまとめてみました。ロイドのセリフ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。