呪術廻戦

【呪術廻戦】俺ナナミンの分までちゃんと苦しむよ

呪術廻戦第127話にて、東堂の言葉で立ち直った虎杖が真人に黒閃を決めた時のセリフ。「ごめんナナミン、楽になろうとした」「罪すらも逃げる言い訳にした」という前置きからのセリフです。

宿儺による大量虐殺、七海・釘崎といった仲間の死によって心が折れていた虎杖でしたが、東堂のおかげで立ち直ることができました。交流会の時にも東堂のおかげで成長させてもらってますが、今回は精神的に成長させてもらってますね。冗談抜きで虎杖にとって東堂は師匠と言っても過言ではないのではないでしょうか??

▼虎杖悠仁の名言をもっと見たい方はこちら▼

【呪術廻戦】虎杖悠仁の名言・名シーン呪術廻戦に登場する呪術高専東京校の学長で一級呪術師。作中における夜蛾の名言や名シーンをまとめてみました。主人公にふさわしい熱いセリフを振...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。