ジョジョ第6部

【ジョジョ第6部】名を冠するなら「メイド・イン・ヘブン」

順番は承太郎ではなくアナスイになったな・・・始末するのは・・・。

だがいいか・・・おまえたちには計り知れない事だろうが、最後にひとつ言っておく。「時は加速」する。

わたしの能力は・・・完成したようだ。そしてこれは・・・おまえたちを始末するための能力ではないし、「最強」になるための力でもない・・・。この世の人類が真の幸福に導かれるための力なのだ。

名を冠するなら「メイド・イン・ヘブン」。

おまえたちと決着をつけるのは未来のためだ。これからおまえたちが死ぬのは人類の幸福のための単なる犠牲にすぎないのだ。

ジョジョ第6部152話より引用

ジョジョ第6部152話にて、プッチが完成したスタンド名を明かしたシーン。あくまで「最強になるための力でない」と言い張るのがプッチらしい。「時が加速する」という今までのどのスタンドよりもぶっ飛んだ能力である。

▼エンリコ・プッチの名言をもっと見たい方はこちら▼

【ジョジョ第6部】エンリコ・プッチの名言・名シーン・名セリフ17選ジョジョ第6部のラスボスであるエンリコ・プッチ。作中におけるプッチの名言や名シーンをまとめました。プッチの名言を振り返りたい方はご参考く...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。