推しの子

【推しの子】その結果、大事な友達を失うとしても

ほら、それがアンタの母親が抱いてた感情。本物の妬みと嫉妬。失望と孤独。理解したいんでしょ、母親を。良い演技がしたいんでしょ?その気持ち、誰よりも分かる。だから、墓まで持っていこうと思ってたアンタへの悔しい程みっともない嫉妬の気持ち。全部隠さず見せてあげる。

その結果、大事な友達を失うとしても。

推しの子133話より引用

推しの子133話にて、「どうしても良い演技がしたい」と星野アイを演じきれないことに悩むルビーに有馬が嫉妬をぶちまけた際の心のセリフ。ルビーにアイの気持ちを真に理解させるため有馬が放ったセリフだが、その中にもきちんと本音が含まれてるというのがもう。いろんな想いが込められながらも、それでも有馬は「ルビーのためを想って」というのが根底にあり、これはすごいシーンとなってますね。

▼有馬かなの名言をもっと見たい方はこちら▼

【推しの子】有馬かなの名言・名シーン・名セリフ12選せめて「観れる」作品にする、その為ならへたくそな演技もする 推しの子15話にて、「今日あま」の演技力の低さをアクアに指摘された...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です