推しの子

【推しの子】有馬かなの名言・名シーン・名セリフ13選

せめて「観れる」作品にする、その為ならへたくそな演技もする

推しの子15話にて、「今日あま」の演技力の低さをアクアに指摘された時の有馬かなのセリフ。芸能界の複雑さをわからせられるシーン。そして、有馬の作品を想う気持ちを感じさせられる言葉である。

【推しの子】せめて「観れる」作品にする、その為ならへたくそな演技もする抑えてるに決まってるでしょ!周りの役者は揃いも揃って大根役者ばっかり!!メインキャストの中でマトモに演技出来るの私だけなのよ!!こん中で...

それでも、光はあるから

推しの子17話にて、アクアのおかげで有馬が渾身の演技をできたシーン。有馬がようやく抑えていた演技を爆発させるのは見ててスカッとする。良い演技である。

【推しの子】それでも、光はあるから推しの子17話にて、アクアのおかげで有馬が渾身の演技をできたシーン。有馬がようやく抑えていた演技を爆発させるのは見ててスカッとする。良い...

一人じゃないから怖いのよ

推しの子37話にて、IJFのステージでルビーに「私達は一人じゃないんだから」と言われた時の有馬のセリフ。背負ってしまうからの怖さ。「なるほど」と思わされますね。

【推しの子】一人じゃないから怖いのよだからよ、それが駄目なの!アンタ達のせいなの!ステージに上がるのが私一人だったら何も思わない。それで失敗するなんて今まで何度も繰り返して...

アンタの推しの子になってやる

推しの子38話にて、JIFのステージでアクアが全力でサイリウムを振って流姿を見た有馬のセリフ。有馬のアイドル活動を続ける理由ができた瞬間。タイトル回収になってるのも熱いし、作中最熱シーンだと思う。

【推しの子】アンタの推しの子になってやるご丁寧に三人のサイリウム振って、箱推し気取りか?この浮気者め。本当にムカつく男。目に物見せてやる。 決めたわ。私がアイドルやってる...

自我は要らない、これが私の演り方

推しの子61話にて、「東京ブレイド」の公演で自身が一番目立つ演技をするあかねに有馬が対抗したシーン。あえて自分の自我を消してあかねを引き立たせるという大人の演技をする有馬。「作品を良くする」という点において有馬は本当にプロであることわかる。

【推しの子】自我は要らない、これが私の演り方そう、これが正しいの。黒川あかねが良い演技をするなら、コッチはそれを立てる演技をしてあげるべき。作品が良くなるのが皆の幸せ。 自我...

アンタはいつも私を変にさせる

推しの子63話にて、「東京ブレイド」の公演でアクアが受けに回ったことで有馬が本気の演技を見せたシーン。ついに本気を出せるシチュエーションがやってきた有馬。最高のシーン。

【推しの子】アンタはいつも私を変にさせるもう・・・もう!アクア。アンタが悪いんだからね。 アンタはいつも私を変にさせる。 推しの子63話より引用 推しの子63話に...

ごめんなさい出来ません、私好きな人が居るんです

推しの子101話にて、有馬がシマカンの夜の誘いを断ったシーン。やはりどうしてもアクアのことが好きな模様。有馬は普通に可愛いよな。

【推しの子】ごめんなさい出来ません、私好きな人が居るんです推しの子101話にて、有馬がシマカンの夜の誘いを断ったシーン。やはりどうしてもアクアのことが好きな模様。有馬は普通に可愛いよな。 ▼有...

どんな仕事でも自分の人生と合ってないと感じれば苦痛でしかないものよ

推しの子102話にて、最近売れてきたアイドルグループメンバーの引退を聞いて「勿体ないなぁ」と言ったMEMに有馬が言ったセリフ。これは実際でもそうですよね。有馬のこういう現実的な面好きです。

【推しの子】どんな仕事でも自分の人生と合ってないと感じれば苦痛でしかないものよ売れてるとか関係ないでしょ。どうやったって向いてない子は居るのよ・・・。 どんな仕事でも自分の人生と合ってないと感じれば苦痛でしか...

私は私のままこの芸能界を生き延びてみせる!!

推しの子103話にて、シマカンとのスキャンダルを撮られてしまった有馬のセリフ。心が折れたと思いきや、開き直ってこの仕事を続けることに決めた有馬。さすが有馬はたくましい。

【推しの子】私は私のままこの芸能界を生き延びてみせる!!あー!!好きにほざいてろボケぇええ!こちとら幼稚園からその手の暴言浴び続けて来とるんじゃ!今更この程度の事で変わる芸歴じゃない!そもそも...

だから、私の事推すなら今の内よ

推しの子107話にて、アクアにアイドルを辞めることを打ち明けた時の有馬のセリフ。めちゃくちゃヒロインムーブしてやがる。可愛い。

【推しの子】だから、私の事推すなら今の内よ今回の件でよ〜く分かったわ。私って根本的にアイドル業が向いてないし、どうしたって役者をやりたいのよ。まあ、今日明日辞めるって話でもないし...

それが役作り、今アンタが詰まってる事よ

推しの子124話にて、演技の実力不足を痛感したルビーに「どうしたらそんな風に出来るの?」と言われた際の有馬のセリフ。「役作り」の本質を語ってくれるシーン。さすが天才子役、しっかり言語化できている。

【推しの子】それが役作り、今アンタが詰まってる事よんー、自分自身を理解する事。自分の中にあるものが何か正しく理解する事かしら。アレが好きとかコレが嫌いだとかの感情、それを膨らませたりすれ...

その結果、大事な友達を失うとしても

推しの子133話にて、「どうしても良い演技がしたい」と星野アイを演じきれないことに悩むルビーに有馬が嫉妬をぶちまけた際の心のセリフ。ルビーにアイの気持ちを真に理解させるため有馬が放ったセリフだが、その中にもきちんと本音が含まれてるというのがもう。いろんな想いが込められながらも、それでも有馬は「ルビーのためを想って」というのが根底にあり、これはすごいシーンとなってますね。

【推しの子】その結果、大事な友達を失うとしてもほら、それがアンタの母親が抱いてた感情。本物の妬みと嫉妬。失望と孤独。理解したいんでしょ、母親を。良い演技がしたいんでしょ?その気持ち、...

私も、アンタが傍に居ると楽しくなっちゃうのよ・・・厄介なものだわ、恋って・・・

推しの子146話にて、「有馬と居ると、つい楽しくなってしまう」とアクアに言われた際の有馬のセリフ。有馬がしっかりと恋をしていることがわかる描写。やはり有馬がヒロインか。

【推しの子】私も、アンタが傍に居ると楽しくなっちゃうのよ・・・厄介なものだわ、恋って・・・推しの子146話にて、「有馬と居ると、つい楽しくなってしまう」とアクアに言われた際の有馬のセリフ。有馬がしっかりと恋をしていることがわか...

▼推しの子の名言をもっと見たい方はこちら▼

【推しの子】名言・名シーン・名セリフ105選雨宮吾郎(ゴロー)の名言・名シーン・名セリフ だって、君はどうしようもないほどアイドルで、僕はどうしようもないほど君の奴隷(ファン)だ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です