ジョジョ第6部

【ジョジョ第6部】人が敗北する原因は「恥」のためだ、人は「恥」のために死ぬ

29、31、37、41、43、47、素数を数えろ、素数は誰にも割る事はできない。人が敗北する原因は「恥」のためだ、人は「恥」のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する、「恥」のために人は弱りはて敗北していく。看守の無線機に気付かなかったのはミスなんかではない、これは試練なのだ、このことを勝利のために変えれば良いのだ。わたしの正体がまだ空条徐倫に知られたわけではないッ、まだなにも変わったわけではないのだ。完全に見失ってもいない、真の勝利者は「生まれたもの」を支配できる者だけなのだ。

ジョジョ第6部91話にて、ホワイトスネイクのスタンド主が自分とバレてしまったプッチのセリフ。正体がバレるという普通なら絶体絶命の状況。並の人間であれば慌ててしまうところを、まったく動じずにもう次の手を考えるという冷静さはさすがラスボスである。

▼エンリコ・プッチの名言をもっと見たい方はこちら▼

【ジョジョ第6部】エンリコ・プッチの名言・名シーン6選ジョジョ第6部のラスボスであるエンリコ・プッチ。作中におけるプッチの名言や名シーンをまとめました。プッチの名言を振り返りたい方はご参考く...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。