呪術廻戦

【呪術廻戦】「誰かのために生きろ」「何物にも成る必要はない」、そうやって嘯くのはいつだって何者かに成った者だ

呪術廻戦178話にて、乙骨に「自分のためだけに生きるのはきっといつか限界がくる」と言われた烏鷺のセリフ。非常に納得感の高いセリフ。烏鷺と藤原家の確執がちょいちょい描かれているので、どんな過去があったのかが気になるところ。

▼乙骨憂太の名言をもっと見たい方はこちら▼

【呪術廻戦】乙骨憂太の名言・名シーン・名セリフ18選呪術廻戦に登場する呪術高専東京校の二年生で特級呪術師の乙骨憂太。作中における乙骨の名言や名シーンをまとめてみました。乙骨のかっこいいセリ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。