呪術廻戦

【呪術廻戦】先生、先生に二度も親友を殺させない 羂索は僕が殺す 僕一人で400点獲る

呪術廻戦第174話にて、黒沐死と対峙した乙骨が羂索抹殺を決意したシーン。死滅回游の全害悪プレイヤーの抹殺、ルール追加のための400点の獲得、そして羂索の抹殺、そのすべてを自分一人が請け負うことを決めた乙骨。その想いは「皆渋谷で消耗してる、体にも気持ちにも余裕がない」「先生に二度も親友を殺させない」と他人への思いやりからくるもので、乙骨の優しさが垣間見えます。そして、それを実現しうる力を持っている乙骨が言うとただの理想に聞こえないという。「人を救うことができるのは優しさと力、両方を兼ね備えた人間」ということがこの乙骨の姿からわかりますね。

▼乙骨憂太の名言をもっと見たい方はこちら▼

【呪術廻戦】乙骨憂太の名言・名シーン・名セリフ18選呪術廻戦に登場する呪術高専東京校の二年生で特級呪術師の乙骨憂太。作中における乙骨の名言や名シーンをまとめてみました。乙骨のかっこいいセリ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。