呪術廻戦

【呪術廻戦】最期くらい呪いの言葉を吐けよ

呪術廻戦0巻第4話にて、五条に介錯する直前に言われた言葉に夏油が返したセリフ。なんと言われたのかは描かれていませんでしたが、夏油の反応を見るに嬉しい言葉をかけてくれたのは間違いありません。夏油が呪詛師ではなく、今も五条と呪術師をやっているアナザーストーリーも見てみたいものです。

ちなみにこの伏せられた五条のセリフは、作者が「呪術廻戦0巻の中で登場しているセリフ」と明言していることから、「僕の親友だよ、たった一人のね」であるとされています(五条が乙骨に学生証を返した際に「学生証、先生が拾ってくれてたんだ」と言われた時にそのセリフが使われている)。夏油が「最悪の呪詛師」と呼ばれるになっても、五条からいまだに「たった一人の親友」と思われていたことがわかる良いシーンですね。

▼夏油傑の名言をもっと見たい方はこちら▼

【呪術廻戦】夏油傑の名言・名シーン12選夏油傑は呪術廻戦に登場する特級呪術師の一人。作中における夏油の名言や名シーンをまとめてみました。夏油のセリフを振り返りたい方はこちらをご...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。