呪術廻戦

【呪術廻戦】大人の後悔はその後で良い

呪術廻戦第54話にて、楽巌寺にまだ虎杖が嫌いかを聞き「好き嫌いの問題ではない」「呪術規定に基づけば虎杖は存在すら許されん」「彼奴が生きているのは五条の我儘」「個のために集団の規則を歪めてはならんのだ」「何より虎杖が生きていることでその他大勢が死ぬかもしれん」と言われた時に夜蛾が言ったセリフ。「だが、彼のおかげで救われた命もある」「現に今回、東堂と協力し特級を退けた」「学生に限った話ではありませんが、彼らはこれから多くの後悔を積み重ねる」「ああすれば良かった、こうして欲しかった、ああ言えば良かった、こう言って欲しかった」「虎杖についての判断が正しいかどうか正直私にも分かりません」「ただ今は見守りませんか」という前置きから発せられました。

同じ学長でも保守派の楽巌寺と夜蛾は考え方が違います。夏油と五条の件もあり、若い世代には後悔のない選択をしていってほしいのかもしれませんね。

▼夜蛾正道の名言をもっと見たい方はこちら▼

【呪術廻戦】夜蛾正道の名言・名シーン呪術廻戦に登場する呪術高専東京校の学長で一級呪術師。作中における夜蛾の名言や名シーンをまとめてみました。夜蛾の校長らしい気づきのある名ゼ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。