呪術廻戦

【呪術廻戦】日車寛見の名言・名シーン

日車寛見は呪術廻戦に登場する死滅回游の泳者である弁護士。作中における日車の名言や名シーンをまとめてみました。日車のセリフを振り返りたい方はご覧ください。

日車寛見の名言・名シーン

全員戻れ、やり直しだ

呪術廻戦第159話にて、担当した大江が理不尽な形で裁判に敗れた時の日車のセリフ。日車が術式に目覚めたシーンです。「縋りついてきた手を振り払わない様に私だけは目を開けていたい」と語るも、その想いを理不尽な判決で踏みにじられ、容疑者にも責任の目を向けられる。そんな怒りから日車が術式を発動させたシーンは非常に印象に残ります。

【呪術廻戦】全員戻れ、やり直しだ呪術廻戦第159話にて、担当した大江が理不尽な形で裁判に敗れた時の日車のセリフ。日車が術式に目覚めたシーンです。「縋りついてきた手を振り...

「誅伏腸死」

呪術廻戦第164話にて、虎杖と対峙する日車が領域展開を発動したシーン。「呪力目覚めたてなのにいきなり領域展開!?」と驚いた人も多かったのではないでしょうか??日車の呪術師としての才能が測り知れるワンシーンとなっています。領域も裁判所チックで実に日車らしいですね。

【呪術廻戦】「誅伏腸死」呪術廻戦第164話にて、虎杖と対峙する日車が領域展開を発動したシーン。「呪力目覚めたてなのにいきなり領域展開!?」と驚いた人も多かったの...

最悪の気分だったろう

呪術廻戦第166話にて、「自分の意志で人を殺めたことはあるか?」と尋ね、虎杖が「あるよ」と答えた時の日車のセリフ。「気に入らない奴をブチ殺したことはあるか?」「思っていたより気持ちがいいぞ」と言っていた日車ですが、実際はそんなことは思っていなかったことが明らかになったシーン。術式が目覚め、日車は人が変わってしまったのかと思ってましたがそんなことはなかったんですね。今も正義感溢れる日車のままで安心しました。

君といると益々自分を嫌いになりそうだ

呪術廻戦第167話にて、「アンタさえ良ければ俺達を手伝ってくれないか?」と虎杖に言われた時の日車のセリフ。正義感が強い日車だからこそ、宿儺の大量虐殺に真っ直ぐ向き合う虎杖とは一緒にいれなかったのでしょう。2人はある意味似た者同士なのかもしれませんね。そんなことが垣間見えたシーンです。

【呪術廻戦】君といると益々自分を嫌いになりそうだ呪術廻戦第167話にて、「アンタさえ良ければ俺達を手伝ってくれないか?」と虎杖に言われた時の日車のセリフ。「余った2点は東京に来る前俺が...

▼呪術廻戦の名言をもっと見たい方はこちら▼

【呪術廻戦】名言・名シーン175選呪術廻戦における名言・名シーンをキャラクターごとにまとめています。呪術廻戦の名言や名シーンを振り返りたい方はこちらのページをご活用くださ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。