呪術廻戦

【呪術廻戦】部を弁えろ、痴れ者が

呪術廻戦第28話にて、「無為転変」で魂に触れてきた真人に宿儺が言い放ったセリフ。「俺の魂に触れるか」「共に腹の底から小僧を嗤った仲だ」「一度は許す、二度はない」という前置きから発せられたセリフ。

天上天下唯我独尊な宿儺らしいセリフです。特級呪霊の真人を超絶上から圧倒し、呪霊としての格の違いを思い知らせてくれる良いシーンだと思います。

▼両面宿儺の名言をもっと見たい方はこちら▼

【呪術廻戦】両面宿儺の名言・名シーン呪術廻戦に登場する呪いの王、両面宿儺。作中における虎杖侘助の名言や名シーンをまとめています。呪いの王にふさわしい唯我独尊な名言を振り返り...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。